育毛と植毛の違いを考える

初めての雪国でタイヤ交換

これまで「雪」とは無縁な土地に住んでいた私は、今年になって雪国に引っ越してきました。
冬季の道路がこれほどやっかいだとは知らず、歩くのもめちゃめちゃ大変。
そして車にも雪国仕様のメンテナンスが必要になるんですね。年に2回のタイヤ交換。
「冬タイヤ」なんてテレビCMで見たことがあるくらいで、全然興味ありませんでした。
タイヤ通販なら→ここがオススメ! 新しくスタッドレスタイヤを購入し、時期が来たら交換しなければならないのですが、何せ初めての体験なので素人がやるのは怖い! 走行中にタイヤが外れたらどうしようなんて想像すると、多少お金はかかっても車屋さんにお願いすべきだと思いました。
倉庫に保管していたスタッドレスタイヤを車に積んで、いざ車屋さんへ…と思ったら、タイヤって重いんですね! 我が家は車高が高めのSUVなので、トランクにタイヤを乗せるのも大変でした。
これから毎年2回この作業をしなければならないかと思うと憂鬱です。
ナンカンタイヤにして正解でした。


不甲斐ない子にも車は必要

主人が大切にしていた車も、下取りに出す時がきてしまいました。
これは次男坊のせいなんです。
ほんとにしょうもない子どもなんですよ。
先月のことですが、我が家の次男坊が数年ぶりに帰ってきました。
しかもデキ婚というビックニュース付きで。
昔からそういう所がルーズではありましたが、 それでもいつまで経っても子どもは子ども。
こうやってグチが書ける位にはまだまだ可愛いんですよね。
それは主人も同じようで、 これから生まれてくる孫のために、自分の大事な車を売却することを決心したようです。
こんな感じの子ですから、もちろん車なんてもっていませんからね。
私達が車を下取りに出してあげなきゃ、一生車なんて持つことは無かったんじゃないかしら、と思っています。
でも一応は二人共若いなりに私達には感謝しているようで、 車の見積もりするのなら、このディーラーが良いとか色々調べてくれてるみたいです。
車の売却が上手くいけば、そのまま車を下取りしてもらい、 彼らに新車とチャイルドシートをプレゼントしてあげようと思います。
車の下取りに関する相談なら→詳しくはこちら


ネットFAXは我が家の連絡ツール

私が嫁いでからというものの母とはほとんど連絡をとっていなかったのですが 最近はやたらと「孤独死」が多いとテレビでいる内に心配になってきたのでこまめに電話をすることにしました。
しかし母は喉が弱く、声がガラガラだったり出なくてうまく話すことができない時もあるのでFAXでお互いに近況を知らせることにしました。
我が家にはFAX機が無かったのでここのサイトで知ったネットFAXを申込みました。
インターネットFAXならFAX機を買い足す必要が無く、月額料も通信料も安いので助かりました。
このインターネットFAXを入れたおかげで母の喉の状態が悪い時でも連絡が取れるようになりましたし、 出かけている時に携帯にかけてしまって迷惑をかける心配が減って良かったです。
以前と比べると多少の出費はありますが、こまめに連絡を取ることができれば「孤独死」への抑止力になると信じています。


植毛は医療行為

薄毛になってあれこれ試してみたがイマイチ効果がないんだけど続けるべきかなぁ?
自力で髪を生やして増やすのを諦めた方がいいのかとも思い始めてます。

テレビのCMで見て気になっている植毛ってやつがあるんですけど、調べてみたら高いな〜。
病院にもよるけど、経験者の声を聞く限りでは4000本で100万円位はかかるみたいです。

自分が植毛するとなったら何本くらい必要なのかは分かりませんが、さすがに100万円は
ちょっと厳しいかな?

植毛は育毛や発毛と違って、「毛の移植手術」なので完全な医療行為なんですね。
育毛は生えてる髪の毛を太く育てる事なんですが、植毛はもう生えてこなくなった場所に
髪の毛を移植させる訳なので、ハゲている人には確実に髪の毛を増やす手段である事は
間違いないです。

ただ、移植手術なのでアレルギー反応を起こす場合もあるらしいです。
怖いな〜・・・
やはり、植毛より自分で頑張る育毛の方が自分には良さそうです。